研究支援の強化・人材の相互育成・地域産学官連携を進め、地域における知の創造を共に育くんでいくことを目的に、大阪大学、大阪市立大学、奈良工業高等専門学校を中心に設立されました。

日々の学術研究に利用される先端研究機器、それを操る研究支援人材、高度な分析技術や分析経験といった研究リソースを、学校や機関の枠を超えて、相互に活かし合うことで、研究の効率化や高度化を図ることを目指しています。さらに、大学や高専にしかない知・経験を地域にも還元することを通して、地域の研究開発力強化に貢献し、新たな産学連携の枠組みを創ることも意図しています。加えて、地域の公設試験研究機関、民間分析機器メーカーや民間団体との連携も深化させていきたいと考えております。

将来的には、この「知の共創ネットワーク」を関西地域まで広げていき、地域全体でWin-Winとなるように、関係機関のコベネフィット(相乗共益)を増やしていきたいと考えています。

本ネットワークが、研究・開発における課題解決や、新たな産学官連携の手立てとなり、皆様に広くご活用頂けることを願っております。どうぞよろしくお願い致します。

                                    阪奈機器共用ネットワーク 代表幹事

阪奈機器共用
ネットワーク

国立大学法人大阪大学
[豊中地区]〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-2 
[吹田地区]〒567-0047 大阪府茨木市美穂ケ丘8-1
TEL:06-6879-4781(共通窓口)
公立大学法人大阪 大阪市立大学
〒558-8585 大阪市住吉区杉本33丁目3番138号
TEL:06-6605-3614
独立行政法人国立高等専門学校機構 
奈良工業高等専門学校
〒639-1080 奈良県大和郡山市矢田町22番地
TEL:0743-55-6173

阪奈機器共用ネットワーク