日刊工業新聞(1/7版)の記事「研究開発が開く未来 課題と展望/広がる機器の遠隔・自動化」おいて、阪奈機器共用ネットワーク事業の取組である、
 ・「JEOLハイエンドNMRのリモート活用実証実験」(大阪大学)
 ・「電子スピン共鳴装置(ESR)」(大阪市立大学)
 ・「走査電子顕微鏡(SEM)」(奈良工業高等専門学校)
が取り上げられました。

また同社が運営するウエッブサイトであるニューススイッチにおいても、「遠隔・自動化広がる研究機器。コロナ対応へ大学各所で購入の気炎上がる」とのタイトルで、本ネットワークの取組が紹介されました。(日刊工業新聞社運営 ニュースイッチ)

阪奈機器共用
ネットワーク

国立大学法人大阪大学
[豊中地区]〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-2 
[吹田地区]〒567-0047 大阪府茨木市美穂ケ丘8-1
TEL:06-6879-4781(共通窓口)
公立大学法人大阪 大阪市立大学
〒558-8585 大阪市住吉区杉本33丁目3番138号
TEL:06-6605-3614
独立行政法人国立高等専門学校機構 
奈良工業高等専門学校
〒639-1080 奈良県大和郡山市矢田町22番地
TEL:0743-55-6173

阪奈機器共用ネットワーク